Middle shutterstock 615286358

目次

好きな人と楽しく会話を続けるには

会話の最後「~よね」でニコッと笑顔

笑顔の女性 好きな人と会話をするときにとても大切なのが笑顔。「そんなの分かってるよ」という声も聞こえそうですね。笑顔でいることは会話中なら当然のことのように思います。 しかし、笑顔といっても会話中ずっと笑顔でいるのは辛くないですか?ずっと笑顔でいれば、頬の筋肉も疲れてきてプルプル。維持することは難しいでしょう。 そんなときは、「要所要所だけ、笑顔にする」という手を使うのもアリです!具体的に言うと自分が話している間は会話に集中して真面目な顔。でも、「~なんだよね」の「よね」のタイミングでニコっと笑い相手を見るのです。 これはずっと笑顔でいるときよりも、相手をドキッとさせることができてとてもおすすめですよ。話している最中は真面目な表情、最後の部分で目を合わせてニコッとするのです。 最初はコツが必要かもしれませんが、慣れてくれば誰にでもできるワザですよ。ずっと笑顔でいるのも疲れますし、こちらの方が断然相手をドキッとさせる効果があります。 ニコッとかわいい笑顔が見れれば、好きな人も楽しい気分になって会話を続けたくなることでしょう!

相槌をしっかりと

相槌をちゃんと打っている女性 笑顔と並ぶくらい大切なのは、相槌。これなしでは、味気のない会話になってしまいます。とても注意が必要な部分なのです。 「あなたの話を聞いているよ」と知らせる意味で「うんうん」と言うのは最低限、忘れないでいてください。これがないと、「俺の話面白くない?」と勘違いされる可能性もありますよ。 そしてたまには「え~!うそ~!」などと大きくリアクションしてあげましょう!そうすれば、好きな人は喜んでテンションが上がってきますよ! 相槌をしっかりして、「あなたの話、おもしろいよ」と伝えてあげてくださいね。きっと、会話が盛り上がってくることでしょう!

質問には「え〜分からない〜」

えーわからないと言う女性 何か質問されたら、「うーん。分かんない」と答えてみましょう。例え知っていたとしてもです。男性は質問したときに「分からない」と言われるのが好きな生き物だからです。 そして「分かんないのか。じゃあ俺が教えてやるよ」と思わずにいられないのですね。そこをつくのがポイントです。男性の心理を見抜いたコツ、なのですね。 「分かんない」というときは、ぶりっ子まではいかなくても「分かんない・・・(笑顔)」をするといいでしょう。分かんないと言いながらニヤっとするのも「可愛い」と思ってもらえるポイントなのです。 上手に可愛らしく、「分かんない」をしてくださいね!好きな人はきっと得意げになって、話に乗ってきますよ! 最近はこういったあざとい合コンテクを紹介する動画も流行っているので是非みてみてください! ちなみにいつも見る短いバージョンではなくフルバージョンなのでかなり楽しめるかと思います!

いい感じに褒める

拍手する人々 「褒める」というのもおすすめです。なぜなら、男性は褒められるのが大好きだからです。もちろん、女性も褒められたらうれしいですが、男性の方がさらに褒められるのは好きなのです。 男性はプライドが高いので、その部分を褒めてもらえるととても喜びますよ。例えば、「仕事してる姿がかっこいい」や「今日の服装素敵だね」といったものです。 会話の合間に、話が途切れそうになったときこそ、この技を使いたいものですね。「そういえばさ!今日なんかかっこいいね」という具合に言うと自然です。 しかし、あまりに褒め褒めしすぎるのは「本当?」と疑われる原因になりますので、注意が必要!あくまで、さりげなくやりすぎないようになるのが大切ですよ。

とにかく素直に

楽しく話す男女 楽しく会話するために、こころがけたいこと。それは「素直に表現すること」です。男性には、まわりくどかったりハッキリしない言い方をすると、伝わらないことがあります。 ですから、気持ちを素直に表現してあげましょう。例えば「今日すごく楽しいな」というところから始めませんか?これならそれほど言いづらくはないでしょう! あなたの「楽しい」という気持ちを、素直に伝えるのです。これが楽しく会話を続ける上でとても重要になりますよ。あなたが「楽しいよ」と伝えれば、好きな人も安心して、楽しめるからです。 また上級テクとしては「あ~もっと長く話してたいな」と言ってしまうのもアリです。これを聞いたら、ドキッとしない男性はいないのではないでしょうか? あまりに直球すぎて言えないという意見もあるでしょうから、まずは簡単なものから素直に表現していってくださいね。きっと気持ちが伝わって、会話が弾むことでしょう!

脈アリな反応とは!?

ここからは「こんな態度なら脈ありかも!?」という態度をご紹介していきますね。

テンションが高くて楽しそう or 緊張している

楽しそうな男性 脈アリの場合では様子が二通りに分かれる可能性があります。それはその男性の性格によって違うからですね。 普段から明るくてよく話す人なら、どんどんテンションが上がってきて楽しそうに会話するでしょう。逆に、おとなしく控えめな男性なら緊張している様子がうかがえるかもしれません。 もちろん、「ただ楽しいだけ」だったり「つまらない」という可能性もあります。しかし、どちらの反応だったとしても「脈アリかも!?」と思うだけでも、楽しくなってきませんか? そもそも、脈アリかそうでないかというのは、「脈アリかも!?」と思い込むことで、楽しくなれるのが目的ではないでしょうか。つまり、「脈アリかも!?」と思い込んで楽しくいれたらそれでいいのかもしれません。 好きな人がテンション高い、または緊張しているようでしたら、脈アリかも!?と思ってみてはどうでしょうか?それだけで、楽しくなるかもしれませんよ。

まだまだ話したそうにする

楽しそうな男女 「そろそろ帰る?」と質問したときに「う~ん。でもまだ時間あるな」などとあいまいな返事をするならば、脈ありかもしれません。 男性は帰りたいと思っているならば確実に「そうだね」と言ってしまうものです。それが「帰りたくない」場合には「うーん。でもな・・・」というあいまいなものになります。 ある意味、とても素直な態度ですね。分かりやすい、といってもいいでしょう。「帰りたくない。まだ話していたい」とストレートに言えない分、そのような言い方をするのですね。 そんな態度があれば、脈アリかもと思ってみてもいいかもしれませんよ。

「またLINEする!」

バイバイする男女 どうしても帰らないといけない場合。最後に「またLINEする」と言ってきたなら、脈アリかもしれません!この一言があるのとないのとでは全く違いますよね。 「またLINEする」ということは「また話したい」や「また交流したい」という表れです。つまり、「あなたとの会話が楽しい。一緒にいて楽しいから」という意味なのですね。 ですから、もし相手が「またLINEするね」と言ってきたなら、脈アリを考えてみてもいいかもしれません。 ただし、注意してほしいのは期待しすぎないこと。ただ単に別れのあいさつとして言ったという可能性も泣きにしもあらず、だからです。その辺の見分け方はとても難しいですよね。 事実がどうであれ、大切なのはそう言われたときのあなたのとらえ方です。「ただのあいさつよね」ととるのか、「え!うれしい!脈アリかも!」と前向きにとるのかで、全く違うものになります。 どうせなら、前向きにとって楽しい気分で恋をしていたいですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。好きな人と楽しく会話するコツ、脈アリの態度をご紹介してきました。いろいろご紹介しましたが、なによりもあなたが楽しそうにふるまうことが大切です。 あなたが楽しそうにしていれば、好きな人も自然と楽しくなってくるものなのです。楽しむことを忘れないでくださいね。 脈アリかどうかに関しては、あなたの受け取り方次第です。脈アリかもと思って前向きに過ごせるといいですよね。  

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。