元彼が気持ち悪いと感じ始めるのはいつから?

別れ話でそっぽを向く男性と女性のカップル

別れたばかりの頃は、連絡があると嬉しいと感じることも

別れてすぐの時期は、大嫌いになって別れたのでもない限り、連絡があることは好ましく感じるものです。「もしかして、復縁もあるかも?」なんて気になってしまうのも、この時期だからこそですね。 あなたの気持ちがまだ彼のほうを向いている時期なので、彼のことを盲目的に好きだった人ほど、彼からの連絡を喜んでしまいます。そうすると、例え、彼が気持ち悪いドン引き行動をするような困ったちゃんであっても、気が付くことができません。

3ヶ月ほど経った頃から「あれ?」と感じ始める理由

別れたはずなのに、連絡は頻繁に取り合っているような状態の場合、だいたいは女性のほうが「あれ?何かおかしくない?」と気が付くことが多いようです。タイミングとしては、彼と別れたということを現実として受け止め始める頃ですね。 主語の無いポエムのようなメッセージを送ってくるようになったり、夜中の変な時間にワン切りされたり、二人でデートに行った思い出の場所の写真を送ってくるなど、気持ち悪い行動をし始めたら、警戒した方が良いでしょう。 別れは人を感傷的にするものですが、3ヶ月も経ってこのような行動を起こす男性の心理は、感傷に浸りすぎて自分に酔いしれている可能性大です。

「おかしい」と感じたら、ためらいなく距離を置こう

別れの原因が彼とあなたのどちらにあったにせよ、結果として二人は分かれて別々の道を歩むことを一度は決めました。別れてからも、未練があるのか無いのかはっきりしないメッセージを送ってきたり、ウザイと感じる行動を起こすようなら、さっさと距離を置いた方が自分のためです。 「一度は好きになった相手だから」と甘い顔をしてしまった女性が、その後、どんな悲劇に襲われたかの実例を知れば、「ちょっとくらい」などという甘い考えは吹っ飛ぶに違いありません。 本当にあった元彼のドン引きエピソードを5つ紹介しますので、もし、元彼に通じる何かがあるようなら、すぐに離れる準備をしてくださいね。

気を付けて!こんな男が「ロミオ化」する!

ベッドの上で途方に暮れる男性

自分のことだけが可愛いナルシスト男

別れた後に、色々と自慢をしてきたり、他の女性にモテた、デートをしたなどという情報を送ってくる男性は「ナルシスト男」です。女性に振られた、別れたという事実が、「自分が劣っているのではないか、欠陥があるのではないか」という恐怖を駆り立てるので、心理的に目を背けようとしています。 このくらいであれば、少しウザイだけなので、連絡があってもスルーしてしまいましょう。下手に返事を送ると調子に乗ってきます。

目の前の現実を受け入れられない構って男

ぬいぐるみを抱いて眠る男性を困惑して見つめる女性 別れたという現実を受け入れられないことが悪い方へ進むと、「構って男」になります。男性は何故か「別れた相手は今でも自分のことを好いている」と勘違いすることが多くいます。男性から別れを切り出したのならともかく、女性から別れを切り出していても、勘違いしています。 そのため、「相手はまだ自分を好きかどうか」を確認せずにいられない状態となり、何かとしつこいくらいに連絡をしてくるようになります。メッセージの内容に関わらず、頻繁にLineやメールで連絡をしてくる男性は、基本的に「構って男」だと考えてください。

身勝手さが際立つ悲劇のヒロイン男

「構って男」で諦めきれなかった男性は、「悲劇のヒロイン男」になります。ここまで来ると立派な「ロミオ」となっていることでしょう。ポエムを送ってきたり、謎の内容や写真、ぎょっとするような気持ち悪いことをし始めるのも、「悲劇のヒロイン男」です。 「悲劇のヒロイン男」は、「こんなはずではなかった自分の未来」になった理由を「彼女であったあなた」のせいにしています。あなたさえいれば、自分は気分よく過ごせるのに、どうしていなくなったのか・・・その理由について、自分自身を顧みることはない、身勝手な心理なのです。

別れたのにオンラインで繋がっている悲劇のエピソード2つ

スマートフォンを操作している男性

明らかに二人にしかわからないことを呟く元彼

思い出の場所についてだったり、二人で過ごした時間のことなど、「二人だけにしかわからないこと」を延々と呟く元彼にうんざりしたA子さんは、元彼のアカウントにDMで「もうそういうことを呟かないでほしい」という内容のメッセージを送りました。 ところが、それから更に、頻繁にA子さんとのことを呟きはじめ、次第にエスカレートして夜のエピソードまで持ち出すようになったのです。おかしいと思ったフォロワーの何人かが「呟きを報告」したため、そのアカウントは凍結されたようですが、共通の友人に付き合ってた当時の内容を暴露されてしまったことで、共通の友人と連絡を取るのが怖くなってしまいました。

共通の友人も見ているSNS上で毎日コメント残す元彼

同じくSNSで暴露されてしまったエピソードです。とあるSNSで知り合った男性とお付き合いをしていたB美さんは、彼の浮気が原因で別れました。 しばらくは平穏に過ごしていましたが、ある時期から、B美さんが日記を書くと、元彼がコメントを残すようになったのです。しかも、付き合っている頃は関係をひた隠しにしていた彼ですが、「そこ、一緒に行ったよね、楽しかったね」などと、付き合っていたことをほのめかすようなコメントばかり残すので、日記を書けなくなってしまいました。 気持ち悪くなって、元彼のアカウントをブロックしたものの、別のIDから何かされるのではないかという思いから、日記は書けないままだそうです。

共通の友人とは連絡を取らない覚悟も必要

インターネットで繋がることが当たり前となってきた時代、オンラインで繋がっていると共通の友人も多かれ少なかれ繋がっていくものです。元彼とは繋がりを断ち切っても、共通の友人がいることで、元彼にあなたの動向がバレていることも少なくありません。 オンラインで繋がった彼と別れた場合、共通の友人ともしばらくは連絡を取らない覚悟も必要です。そうすることで、元彼がロミオ化することを防ぐことにもなります。

物理的に近い元彼の存在にうんざりするドン引きエピソード3つ

車の運転席から顔を出す男性

事あるごとに恋愛相談をしてくる元彼

別れた後で、自分の恋愛相談を頻繁にしてくる元彼にうんざりしているC江さん。元彼曰く「俺のことをよく分かってくれてるのはC代だけだから」と、断っているのにしつこくメッセージを送ってこられて、悩んでいました。 「新しく彼ができたから、もう連絡してこないでほしい」とメッセージを送って、メールアドレスなどのアカウントを全て変えたところ、共通の友人から「連絡先変えたの教えろってきたんだけど、どうする?」とメッセージが来たそうです。もちろん、断ってもらったそうですが、どこかで見張られているんじゃないかと怯える毎日で、近々引越しを考えているとのことでした。

久しぶりに「会おう」と連絡をしてきた元彼の思惑

キスをしようとする男性を避ける女性 D代さんに元彼が連絡がきたのは、別れて3ヶ月ほど経ってからのこと。そろそろ、次の恋愛がしたいな、と感じ始めていた矢先のことでした。「ご飯どう?」とのことだったので、ご飯くらいならと軽い気持ちで行ったのが間違いだったと、D代さんは振り返ります。 待ち合わせはファミレスでしたが、元彼は食事も頼まず、終始そわそわした様子。不審に思って「どうしたの?何か相談?お金ならないよ!」と言ったところ、元彼が「違うよ!」と否定したので安心したのもつかの間、とんでもないことを話始めました。 D代さんと別れてからすぐに付き合いだした彼女が、どうも夜の生活が合わないので、D代さんにセフレになってほしいという相談だったのです。その場で注文をキャンセルしてお店を出てきたD代さんですが、気持ち悪いのと悔しいのとで、しばらくの間涙が止まらなかったそう。誘われても行かなきゃよかったと後悔したのでした。

リアルに心臓が跳ねた!会社帰りに車で待ち伏せ

別れた後もしつこいほどに送ってきていた元彼を無視していたE香さん。元彼との付き合いが長かったので、いい加減落ち着こうと婚活を始めて少しした頃、会社帰りに見たことのある車が近づいてきました。 なんだろうと思って足を止めると、運転席の窓が空いて、そこには元彼の姿が。「どうして返事くれないんだよ!待ちくたびれたから迎えにきたよ」と、話しかけてきたのだそうです。 びっくりしたE香さんは、慌てて会社に戻って、車がいなくなるまで隠れていたのだとか。友人に車で迎え来てもらって、裏口から出て、その日は友人の家に泊まることにしたのでした。

元彼を振り切って、新しい恋を手に入れる!

新しい相手を見つけてほほ笑む女性

オンラインの繋がりを断つ

オンラインで繋がったままだと、自分の日常が元彼にバレてしまうのはもちろん、行先で待ち伏せされるなどウザイと感じる行動を促すことにも繋がります。ブロックしても、別IDでアクセスする可能性もありますから、すっぱりと止めてしまうのも手です。 どうしても切れない友人がいる場合は、別にアカウントを作成して、そちらでフォローしてもらうということもできます。オンラインはうっかりで情報を漏らしてしまいやすいので、注意しましょう。

住む場所を変える、引越しする

元彼が物理的に近い場合、引越しを考えることも必要です。住む場所を知られているというのは、実家暮らしならまだしも、女性の一人暮らしでは気持ち悪いですし、恐怖でしかありません。 常識のある人であれば不安に感じることもありませんが、元彼がロミオ化している場合は、ただちに引越しの準備をしましょう。一時的に住む場所を変えるだけでも、効果はあります。

あえて一つだけ、繋がる手段を残しておく

全ての連絡先を経ってしまうと、相手は暴走しかねません。携帯電話の番号だけ変えておかないなど、ガス抜きできる要素も大事です。携帯電話への連絡だけはできるようにしておいて、ほとぼりが冷めた頃に携帯電話を解約すると良いでしょう。 しつこい元彼への対抗策は、少しおおげさなくらいがちょうど良いです。放っておいて悪化させる前に、兆候が見られたら速やかに対処するようにしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!