イエローのゾウの性格は?

コツコツと努力を重ねるのがゾウの人の特徴です。いつもリーダーシップをとっていて堂々としているイメージですが、実は人からの評価を気にするタイプなので、努力を重ねて自分自身をレベルアップすることで安心感を得ているのです。 ドンと構えているように見えて実は繊細なので、リーダーシップをとるというよりは縁の下の力持ちとして働くことのほうが向いています。意外かもしれませんが、これがイエローのゾウの人の本質なのです。 芸能人では小泉今日子さんや野村萬斎さん、石原慎太郎さんなどがイエローのゾウに当たります。 それではこれからイエローのゾウについて詳しく解説していきます。

行動派です

物事を頭で考えてシュミレーションをするのではなく、まず行動を起こしてから次のことを考えるタイプです。他の人が見たらびっくりするくらいのスピードで行動を起こすので、とても行動派で決断力の早い人というイメージが強いです。 行動派で決断力が早い人は特に仕事では重宝がられます。責任ある仕事を任されたり、上司から信頼されることも多いでしょう。ただ、部下からの信頼となるとそこまでではありません。自分で行動してしまうので部下に仕事を振るということができません。イエローのゾウの人はサポートをすることはできても部下の教育をすることは苦手です。

努力家です

何事にも努力を怠りません。どんなに困難なことであっても解決させるためには努力に努力を重ねます。いつも堂々としているのでイエローのゾウの人が見えないところで努力を重ねていることを見せることはあまりありません。

妥協することはまずありません

どんなに難しい問題に直面してもあきらめないのがイエローのゾウです。常に責任感を持ち、妥協を許しません。自分自身はもちろんのこと、周囲の人にも同じことを求めます。そのため、すぐにあきらめてしまう人や努力をしない人とは相性が合いません。 問題解決のために妥協を許さず努力を重ねるその性格は、警察官やお医者さんなど真実を突き詰めて考えるような仕事に向いているでしょう。

イエローのゾウの女性はこんな人

積極的で活発な人です

頭で考えるよりも先に行動を起こすタイプです。行動を起こしてから次の手を考えます。失敗したり壁にぶつかったりしてもあきらめることはなく、結論が出るまで妥協をしません。

自分の考えをしっかりと持っています

人に流されることはなく、何事にもしっかりと自分の考えを持っています。そして、その考えを臆することなく表現することができます。堂々としたその態度は人々を魅了します。

はっきりとした物言いがトラブルになってしまうこともあります

いつも堂々としていて、自分の考えに自信を持っているイエローのゾウの女性は、その考えをはっきりと相手に伝えることができます。それは長所である反面、あまりにもはっきりとした物言いが相手に不快感を与えてしまうことにもつながります。自分の考えに自信を持っていることはとても良いことなのですが、伝え方を工夫することでイエローのゾウの女性はより多くの人からの信頼を集めることができるでしょう。

イエローのゾウの男性はこんな人

努力家です

何事に対しても努力を怠らないのがイエローのゾウの人。男性ももちろん努力家で、物事に対して妥協を許しません。そのため、仕事などでは周囲の人から信頼され、責任ある業務を任されることもしばしばでしょう。部下にイエローのゾウの人がいると仕事がはかどります。 ただ、自分で努力して問題を解決するのは得意ですが、人に仕事を任せて解決を待つというのは苦手です。待つくらいなら自分でやった方が早いと考えてしまうからです。上司にイエローのゾウの人がいた時には、仕事に対して誠実に取り組み姿勢をアピールするようにしましょう。万が一仕事でミスをしてしてしまっても、一生懸命まじめに取り組む部下に対しては、イエローのゾウの人は全力でサポートをします。

少々頑固です

自分自身に対して努力と妥協を許さないイエローのゾウの男性は、自身の考えに固執していて少々頑固なところがあります。ただ、自分の考えを相手に押し付けたり、相手に対しても厳しく接したりすることはないので、頑固だからと言って嫌われたりトラブルが起きたりすることはほとんどありません。

とても素直でまっすぐな人です

自分の気持ちに素直でまっすぐな人です。それが努力を重ねる性格の源になっているのかもしれません。裏表がないのでわかりやすい性格です。そのため、周囲をまとめたりリーダーシップをとったりすることはあまり得意ではありません。 自分の気持ちに素直でまっすぐなのは大変良いことです。あとは周囲の人の意見やアドバイスを受け入れる気持ちを持てば、より信頼されるでしょう。交友関係も広がるので、困ったことがあったときに助けてくれる人がたくさんあらわれるでしょう。

イエローのゾウの恋愛は?

【男性】明るく朗らかな女性がタイプ

イエローのゾウの男性は、いつも明るく朗らかで笑顔が絶えない女性がタイプです。刺激的な恋愛は好まず、女性を優しく包み込んで安心感を与えられるような恋愛をしたいと思っています。 このようなイエローのゾウの恋愛観を理解できる女性とは末永く良い関係を築くことができますが、重いと感じる女性にとってはイエローのゾウの男性との恋愛は難しいでしょう。

【女性】個性的な男性がタイプ

自分自身の考えや信念をしっかりと持っているイエローのゾウの女性は、自分と同じような個性的な男性がタイプです。ベタベタと甘える恋愛ではなく、恋愛対象となる男性にはお互いを高め合えるような存在でいてほしいと常に思っています。 同じ趣味を持った仲間や仕事仲間から発展して恋愛関係になるということがイエローの女性の恋愛のスタートになることが多いでしょう。

【相性良】黒ひょう(ブラック)~気どらない黒ひょう~

努力を重ねて信頼感を得ているイエローのゾウは黒ひょう(ブラック)の人と相性が合います。黒ひょうの人は大事に対してすぐに飽きてしまうので、イエローのゾウの人とは正反対の性格なのですが、恋愛関係になってしまうとイエローのゾウの人が黒ひょう(ブラック)の人の面倒を見てあげたいと思うようになるのです。 黒ひょう(ブラック)の人もまたいつも努力を重ねている人を尊敬し、恋愛に関しては奥手のイエローのゾウの人のフォローをしたいと思うようになります。 イエローのゾウの人と黒ひょう(ブラック)の人はお互いにお互いを支え合い、足りない部分を補いながらよい恋愛関係を築くことができるでしょう。

【相性悪】ひつじ(ブラック)~ねばり強いひつじ~

一見すると物腰が柔らかなのですが、芯にある自分の考えを曲げることが大嫌いなひつじ(ブラック)は、人と強調することが苦手です。強い信念を持っているイエローのゾウの人とは意見が合えばいいのですが、違う意見だった時には相性が合うということはまずありません。お互い反発しあって物わかれになってしまうこともしばしばなので、一緒に仕事をしたり恋愛関係になるということは厳しいでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 自分の考えをしっかりと持つということはイエローのゾウの人にとって最大の長所と言えるでしょう。あとは、それと同時に他の人からのアドバイスや意見を聞き入れて柔軟に対応することができれば、イエローのゾウの人の評価はもっと高くなるでしょう。

記事が気に入ったらシェアしてね!