恋愛臆病女子には自信がない?

恋愛に臆病な女子は自分に自信がない人が多いです。「私なんて彼に不釣り合い」「アピールしても彼が振り向いてくれるはずない」そんな風に自分のことを卑屈に思ってしまうのは、あなたに自信がないせいです。

そもそも自信ってなに?

疑問を持っている女性 自分で自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。(デジタル大辞泉より引用)要するに、自分に自信がない人というのは、自分の能力や価値を否定してしまっているのですね。

自信がない理由

悲しんでいる女性

①外的要因

自信がない人のほとんどは、外的要因が原因なのではないでしょうか。外見について悪口を言われた、能力を否定された、馬鹿にされた、いじめられた。こうした経験により、自分という人間に価値を見出せなくなるのです。「どうせ私なんて…」と自分を卑下することにより、外からの攻撃から身を守っているのかもしれませんね。

②内的要因

これは、その人の生まれつきの性格のことです。悲観的、人と話すのが苦手、自分の意見が言えない、など。言い方を変えれば、繊細な心の持ち主であり、他人を立てることのできる人ということですね。傲慢な人や自分のことしか考えていない勝手な人が溢れている中、こういった人は貴重なのではないでしょうか。

自信がない人は損することが多い!

驚いている女性 誰かに褒められても「どうせお世辞でしょ…」と裏の意味を考えてしまったり、心の底から喜べなかったり。「本当ですか?ありがとうございますっ♡」なんて、笑顔で喜べる素直な女性になりたいですよね。そして、そういった女性のほうが男性からの人気も高いはず。 それでは今から、自分に自信がない恋愛臆病女子の特徴と解決策を紹介します。好きな人がいる方も、彼氏がいる方も、恋愛が未経験な方も、一緒に自信をつけていきましょう!

恋愛に臆病な女子の特徴3つとその対処法は?

自分に自信がない

自分に自信がない女性 前述で述べた通り、自分に自信がない女子は恋愛にも自信が持てません。「何で私なんかと付き合ってるんだろう…」「本当にこの人は私のことが好きなんだろうか…」と、疑心暗鬼になってしまいます。 また、「今日の服装少し変わってるね」「目小さいね」「太った?」など、相手は軽く発した言葉だったとしても、臆病女子はその一言でさらに自信をなくしてしまいます。

解決策①考え方を変える

悲観的になってしまう人は、自分の考えを捨ててしまいましょう。他人があなたのことをどう言おうと、「自分は他人から非難される人間ではない」と思い込みます。あなたのことはあなたにしかわかりません。 あなたが何を大事にしていて、どんなことを考えて行動しているのかなんて他人にわかるわけがないのです。あなたのことを何も理解してない人が、あなたのことを非難したところでそれはただの言葉の暴力です。 あなたが傷付いて、気にする必要はありません。自分の発した言葉に責任を持てない、そんな人はいつか報いを受けるでしょう。そうなった日には、心の中で思い切りざまあみろ!と言ってやりましょう!

解決策②運動をする

運動する男女 体を動かすことはとてもいいことです。運動をすることで交感神経が活性化され、心拍数が上がり興奮状態になります。そして、交感神経が優位な状態が続くと意欲的になり、ポジティブな思考になると言われています。また、うつ病患者に対して心理療法、薬物療法と同程度の効果が期待されているのが運動療法です。 それほど、運動は脳と深い関係にあるのです。ハードな運動ができない人はウォーキングやヨガ、ストレッチでもいいでしょう。運動自体が苦手な人は、一人でなく彼氏や友達、家族を誘ってウォーキングを始めてみてください。 おしゃべりをしながら歩くだけでも有酸素運動になりますので、ダイエットにも効果的です。ダイエットが出来て前向きな思考にもなれるので、一石二鳥ですね。

解決策③自分に似合う服を見つける

服をさがしている女性 自分のファッションセンスに自信がなく、雑誌に載っているコーディネートを真似したり、モデルさんがSNSに載せている写真を参考にしている臆病女子の皆さん。 よく考えてみてください。雑誌に出ているモデルさんはあなたと同じ体型ですか?顔や肌色はどうですか?全部が全部、一緒の人なんていないですよね。 私は流行の服を着たり、モデルさんのコーディネートを参考にするよりも、「自分に合う服を着ること」がおしゃれさんの鉄則だと思っています。そこで私がおすすめするのは、「パーソナルカラー診断」と「骨格スタイル診断」です。「パーソナルカラー診断」とは、肌色や頬の色からあなたに似合う色を診断してくれます。 「骨格スタイル診断」とは、胸板の形やデコルテの出方などからあなたの骨格スタイルを診断してくれます。 ・パーソナルカラー診断はこちら ・骨格スタイル診断はこちら 着ている服に違和感がある人は、あなたの体型や肌色に似合わない服をチョイスしてしまっているだけです。きっと、あなたに似合う服や系統が見つかるはずです。ぜひ診断してみてください。

何に対しても受け身

好きな人をご飯に誘えない。デートプランは彼氏に任せきり。あなたは自分の意見をちゃんと伝えられていますか?「こんなこと言ったら嫌われるかも」「わがままって思われたくない」「断られたら嫌だな」 そんなことを考えて、何も行動出来ずにいませんか?これは恋愛臆病女子にありがちなパターンです。相手に嫌われまいとするあまり、自分の本心が言えなくなってしまうのです。

解決策 周りの人に対して積極的になる

楽しそうな女性三人組 まずは仲の良い友達に対して積極的になってみましょう。内容は何でもいいのですが、とにかくあなたの行きたい場所に誘うことがポイントです。友達ならばきっと、「いいね、一緒に行こう!」と乗り気になってくれるはずです。 そこであなたは、少しだけ自信がつきます。「自分の行きたい場所にも付き合ってくれるんだ」「誘っても断れなかった」そういった成功経験を何回も繰り返していきます。 仲の良い友達の次は顔見知り程度の友達をご飯に誘います。次に会社の同期、次は上司。断られることもあると思います。でも、それはあなたとご飯を食べたり出かけるのが嫌なのではなく、単にその人に用事があったり、体調が優れないだけです。 成功経験だけでなく失敗経験も繰り返すうちに、断られても「都合が悪かったんだ」とポジティブに考えられるようになります。

過去にとらわれがち

涙を流す女性 心にずっと突き刺さっている言葉はありませんか?思い出しては涙が溢れてくるような苦しい思い出はありませんか?好きな人に言われた一言、彼氏の浮気、裏切り。 内容は人それぞれですが、忘れようとしても忘れられるものではありません。傷付いた心は簡単には癒せないのです。だからこそ、これ以上傷付かないために、自分を守るために恋愛をしない人も多いのではないでしょうか。

解決策①人生経験だと受け入れる

人生を楽しんでいる女性 「男性なんて浮気する生き物なんだ…」浮気された直後は世の中にいる男性全員のことが信じられませんよね。ですが、つらい経験をしたあなたは、他人の苦しみや悲しみのわかる人になったのです。 どんな言葉や行動で人は傷付き、どれだけ心が痛むかわかるあなただからこそ、人に対して優しくなれます。大好きな人に浮気をされた経験は、自分を成長させるために必要だったことなのです。 また、あなたのことが大好きで、ほかの女に目移りなんてしない素敵な男性がきっと現れるはずです。いつか「あの時こんな苦しい経験をしたからこそ彼と出会えた」と思える日が来るといいですね。

解決策②過去の男を越える彼氏を作る

独りでいれば傷付くことはありません。ですが、すでにあなたの心に負っている傷は癒えますか?自分の好きなことをしていても、過去は忘れられるものではありません。 だからこそ、傷付いた過去の自分を思い出して恋愛に臆病になってしまうのです。忘れるためには、あなたに自信を取り戻させてくれる人と出会うことです。 毎日のように「かわいい」「好きだよ」と声をかけてくれて、あなたが愛されていると実感できるような男性と出会えれば、いつまでも過去の男に縛られて悲しんでいる時間が勿体ないと感じるようになります。 過去を忘れるためには過去の男を越える彼氏を作ることです!自分が変わるためには行動を起こしましょう。行動しなければ、現状を変えることはできないのです。

恋愛臆病女子の恋愛パターン5つ

喧嘩中のカップル 恋愛臆病女子には、恋愛の形にもその臆病さが見られます。これから、そんな恋愛臆病女子にありがちな恋愛パターンを5つ紹介します。 彼氏がいる人は、彼に対してやけに疑り深くなっていませんか?毎回同じような振られ方をしている方はもう一度、自分の価値観を見直してみませんか? 恋愛パターンを見て「あ~、あるある!」と思ってしまった方、今後の言動には要注意ですよ!

浮気を疑う

「私より魅力的な女の子なんて世の中にたくさんいる」と思っている臆病女子は、浮気の心配をよくします。 最初は「そんなことしないよ」と否定していた彼も、「ねえ、本当に浮気してない?」としつこく聞かれたり、「携帯見せてよ」なんて言われると、「もういい加減にしろ!」と愛想を尽かしてしまいますね。 浮気をされるのは誰でも怖いです。傷付きますし、それがトラウマとなる人もいます。 ですが、「浮気したら別れるから!」と先に言っておけば、いざ浮気された時に「この人にとっての私はその程度だったんだな」とあっさり別れる決意ができます。 そうなった時は、あなたを本当に幸せにできる人と巡り合うための別れだと思いましょう。

過度な束縛をする

過度な束縛をする女性 臆病女子によく見られるのが、過度な束縛をしてしまうこと。これは嫉妬深い女子にも見られますね。 女の子のいる飲み会は禁止、話すの禁止、ひどい束縛だと目を合わせるのも禁止、など。浮気をされて傷付くのが怖い気持ちもわかりますが、男性は縛られれば縛られるほど「自由になりたい」と思ってしまう生き物です。 束縛したい気持ちをぐっと堪え、笑顔で「いってらっしゃい」と言える女の子のほうが、男性からしてみれば魅力的です。「ちゃんと帰ってきてね?」という余裕も見せれると、「いい彼女だなあ」と彼も思い直してくれること間違いなしです。

彼氏を試すような行動をする

これは女性によくあることではないでしょうか。不安になってしまい、別れる覚悟もできていないのに彼氏の気持ちを試すように「別れよう」と言ってしまうこと。 ここで「なんでだよ」「好きだから別れたくないよ」と引きとめられると、「私のことまだ好きでいてくれてるんだ」「付き合いたいと思ってくれてるんだ」と安心するので、また次に不安になったとき、同じような行動で愛情を確認するのです。 それがパターン化してくると、男性も「どうせ別れないんだな」と気付いて呆れてしまいます。別れる、という言葉は、本当に二人の関係を終わらせる覚悟が出来たときに使いましょう。 真剣にお付き合いしている彼も、彼女の「別れる」という言葉に傷付いているということを覚えておいてくださいね。

片思いで終わる

好きな人に自分をアピールできないのが恋愛臆病女子の特徴ですね。だからこそ、好きな人に彼女が出来た、という噂を耳にしたり、本人から聞かされたその時点で彼を諦めてしまいます。 恋人のいる男性を好きでい続けるのはとてもつらいことですが、何もせずに諦めてしまっていいのでしょうか?いくらでも挽回するチャンスはあります。 彼女とうまくいかない時、相談に乗って支えてくれたあなたに恋愛感情を持つ可能性だってあります。服装や髪型を変えたあなたを見て魅力を感じてくれる可能性だってあります。 好きな人に恋人がいる臆病女子の皆さん、時には諦めることも大事ですが、せっかくあなたが好きになった相手です。自分を変える努力をして、好きな人を振り向かせてみませんか? 好きな人との関係がどちらに転んでも、あなたの努力はいつか必ず報われますよ。

そもそも未知の世界だから恋愛が怖い

恋愛自体、したいと思えない臆病女子も多いです。恋愛経験がないから踏み出すのが怖い。 きっと恋愛をしたいと思えない理由はそれだけでなく、友達が失恋をして泣いていたり、彼女がいるのに浮気している男友達を見て、「恋愛ってこういうものなのかな」と自然と避けて通っていたのでしょう。 ですが、実際に恋愛をしてみなければ、怖いだけではない、恋愛をする良さもわかるはずです。好きな人と手を繋げること、好きと言い合えること、理由を作らず会えること。 全部、経験してみなければわからない感覚ですよね。ですが、怖いと感じているうちは無理に手を出す必要はありません。 きっと、周りの人が「彼氏と旅行に行ってすごく楽しかった」と幸せそうに話をしていたり、「プロポーズされました。結婚します」とSNSに写真をアップしているのを見れば、自然と私も恋愛してみようかな…、と思えるはずです。 それまでは、自分磨きをしたり旅行に行ったり、充実した生活を送ってくださいね。

幸せへの近道は自分に自信を持つこと

好きな人の彼女になりたい。自信のある彼女になりたい。恋愛臆病女子は、みんなそう思ってるはずです。 それが行動に移せないことを不甲斐なく思ってる人もいるでしょう。でも、自分を否定するのではなく、まずは臆病な自分を認めてあげてください。 本気で好きでなければ、裏切られても傷付きませんし、悲しくもありません。そういう人は臆病になる必要がないのです。 あなたは彼のことを本気で想ってるからこそ、自信がなくなり、臆病になっているのです。そんな愛情深い臆病女子なら、お互いのことを想いやれる素敵な恋愛が出来るはずです。 自分に自信を持ち、ありのままの自分を好きになることが、一番の幸せへの近道ですよ。

記事が気に入ったらシェアしてね!