覚悟すべきこと&対処法

嫉妬

不倫相手と奥さんを別れさせようとしている女性 好きな人が既婚者だった場合に、絶対覚悟したいことがあります。それは「嫉妬に苦しむこと」です。これは程度の差はあるにせよ、必ず覚悟しておいてほしいのです。なぜなら、相手には奥さんがいます。仕事が終われば奥さんの待つ家に帰ります。それも、毎日です。それを想像しただけで、胸が張り裂けそうになるに違いありません。 また、休日も奥さんや家族と過ごしていると考えただけでも嫉妬の炎がメラメラわいてくるでしょう。「今頃家族とどこへ行っているのだろう」と考えただけでも胸が痛いでしょう。 既婚者を好きになった場合は、そういった嫉妬とほぼ毎日といっていいくらい付き合うことになります。その辛さに、その人との恋を終わらせる人も少なくありません。それほどに、既婚者を愛したときの嫉妬というのは辛いものなのです。 そんなときの対処法は「なるべく考えない」ということ。「そんなこと言われても考えちゃうよ」と言われそうですが、そこをなんとか考えないようにもっていくのです。例えば何か気を紛らわせることはないか考えてみてください。趣味でもなんでもOKです。 それから、「奥さんと私は別」と考えてみるのもいいでしょう。「奥さんは奥さん、私は私」と分けて考えるのです。奥さんと同じ位置に立とうとするから、辛くなります。しかし、それは無理な話。無理なことは諦めた方がいいのです。 「どうせ奥さんの方が好きなんでしょ」と思えるときは、「彼は奥さんも愛しているけれど、私のことも愛してくれている」と考えると少し楽になりますよ。 さらに「もしかすると、奥さんとは冷めきっていて私の方が好きなのかも」と考えてみると気分が上がりますよ。

なかなか会えない寂しさ

スマホを見て不機嫌な女性 既婚者を好きになると、「会えない寂しさ」も倍になります。相手には家族がいますから、なかなか会えないのも当然ですよね。仕事帰りに少しだけ会えたりするだけで、休みの日に一日会うというのは不可能に近い事かもしれません。しかし、それを分かっていながらも止まらない「会いたい」という気持ち。一体どうしたらいいのでしょうか。ただただ、我慢するしかないのでしょうか。 それに対する対処法は相手に「会いたい」と素直に伝えること。「会いたいと言ったら負担になるかも」と我慢しているだけでは、辛すぎますよね。相手が負担に思うかどうかは相手次第。あなたが考えなければいけないことではありません。 余計なことは考えずに「会いたい」と伝えてみてください。そうすれば、相手も少し無理をしてでも時間を作ってくれるはずですよ。 大切なことは、「自分の会いたい気持ちを溜めこみすぎないこと」です。例え会えないとしてもとりあえず「会いたいよ」と伝えることが発散にもなるのです。

叶わないかもしれない

ベンチで思い悩む女性 既婚者との恋愛は「叶わないかもしれない」という不安がつきまといます。そもそも相手には奥さんがいるのですから、その時点で競うというのもおかしい話です。それでも大好きな人だから、その人との未来を期待したいと思いますよね。でも、「叶わなそう」と襲ってくる不安。 そんなときは「うまく割り切る」ということが必要なのかもしれませんね。「叶わなかったら・・・」と考えると辛くなるので、「叶わなくてもOK」くらいの気持ちでいたほうが楽ですよ。 もしくは「絶対に叶えてやる!」という強い気持ちを持ってみましょう。そのためにできることをしっかりやることが大切になります。

表に出て思い切りデートできない

旦那に怪しまれながらも不倫相手と連絡を取る女性 既婚者と付き合うというのは絶対に誰にも内緒です。外に出れば人がいますから、バレる可能性もありますよね。表に出て思い切りデートしたい気持ちは分かりますが、それは難しいでしょう。もしするとすれば、人のいない場所や、日が暮れてからのデート。もしくは、誰も知っている人のいない遠くへ出かけるのがおすすめです。 もし、表に出て思い切りデートできないことが辛いときには「表に出れなくても、二人でいれれば十分」と思えるようになるといいですよね。なにも、外でデートするだけがデートではありません。二人だけの空間で愛をはぐくめばそれで十分なはずなのです。 外に出て無理なデートをするくらいなら、二人だけの場所で愛を確かめ合いましょう。その方が安心して楽しむことができますよ。

既婚者と楽な気持ちで付き合うには

既婚者と付き合う時には、嫉妬などの辛い感情が出てくることをお話しました。普通の恋愛と比べると、辛いことが多いように思えますよね。では、少しでも楽な気持ちで付き合うことはできないのでしょうか。それは「あなたのとらえ方次第」です。それをご説明していきますね。

受け入れる

自分を抱きしめる女性 既婚者には家族がいます。その家族を大切にしていること、奥さんを愛していること、できればすべてをひっくるめて受け入れることが大切です。「奥さんがいや!早く別れて!」とばかり思っていると、あなたも辛いですし、相手も疲れてきてしまいます。 そうなると相手の方から、「もう無理だ」と別れを切り出されてしまうかもしれませんね。それではあなたも辛いです。ですからもういっそのこと、すべて受け入れましょう。「奥さんを愛していてもOK、あまり会えなくてもOK」くらいの気持ちでいましょう。 そしてあなたはあなた自身で何か没頭することを見つけられれば、辛い思いが少しまぎれてくるでしょう。

しょうがない、と諦める

仕事量が多すぎて諦めている女性 相手に奥さんや家族がいることはもう「しょうがない」ことです。いくら考えてもしょうがないことでしかありませんよね。それをあなたがどうこうできるなら、何かしてもいいのでしょうが、下手に動けば逆効果になりかねません。 ですからもう「しょうがない!」と割り切ってしまいましょう。 そう思えないときがあっても大丈夫。「しょうがないな~」くらいの緩い気持ちでいられるようにしてみてくださいね。

「いつでもやめられる」と思ってみる

オッケーサインをしている女性 辛くてどうしようもなくなったときは「こんな辛い事、いつだってやめられるんだから!」と思ってみてください。考えてみれば、「もう疲れたから、やーめた」と言ってやめられるような関係だと言われればそうですよね。相手には奥さんもいるのだし、やめちゃったほうがお互い楽かも!と思えてくることもあるでしょう。 「どうしようもなくなったら、やめれるんだな」と思えば気持ちがスッと楽になりますよ。

他にも好きな人を作る

ポーズを決める男女 これは究極の技、と言ってもいいでしょう。他にも好きな人を作ってしまうのです。そうすれば、あなたの気持ちは二分割されます。そうすると、一人にだけ向いていた重たい気持ちが、軽くなって楽になるわけですね。もしかすると、そちらの方が好きになってしまっていい具合に不倫をやめられることになるかもしれません。 どうせならとびきり素敵な人に恋をして、辛い恋愛を忘れられるくらいになるのがちょうどいいですよ。

まとめ

凛としたオシャレな女性 いかがでしたでしょうか。好きな人が既婚者だった場合に覚悟するべきこととその対処法をご紹介してきました。既婚者を好きになれば、辛いことが多いのは確かです。まぎれもない事実です。しかし、それは上手に対処することで、軽くすることも可能なのです。 すべてはあなたの気持ちの持ち方次第、とも言えるかもしれませんね。 既婚者を好きになったからには、ある程度の覚悟の気持ちを持つことは大切。その上で、できるだけ楽な気持ちで楽しめるといいですね。

記事が気に入ったらシェアしてね!