動物占いには12種類の動物がいて、さらにそれを細分化した60種類の性格傾向があります。ひとつの動物は4種類、もしくは6種類の細かい分類に分かれ、ペガサスは4種類のタイプに分類される動物です。 自分がどのタイプに当てはまるかまだチェックしていない人は、こちらの記事から診断をしてみてください。

【動物占い】60種類の動物であなたのタイプがわかる!動物占い

ゴールドのペガサスの性格は?

感受性豊かな気遣いの人

ゴールドのペガサスは心のエネルギーにあふれている人です。良くも悪くも感情重視で動くので、それがうまく働けば優しさや思いやりに端を発する行動で周囲を助けることができるでしょう。 他者が傷ついていたり悲しんでいたりすることに敏感なので、そういう時には共感力を活かして相手を癒やします。 いつもキラキラ輝いている人気者のゴールドのペガサスに慰められたら、どんな人でも元気を取り戻すこと間違いなしです。

躁と鬱の差が激しいタイプ

人を慰めることは得意なのですが、ゴールドのペガサスは自分自身も感情の波に動かされやすいタイプです。元気なときと落ち込んでいる時の差が激しい、いわゆる「躁鬱」タイプと言えます。 この傾向は特に女性に強く現れ、たとえば生理の時の気分の抑うつ状態が人より激しいとも考えられます。 普段元気なところばかり見ている周囲が、鬱状態のゴールドのペガサスを見たらびっくりしてしまうかもしれません。

自分の感情リズムを把握しよう

自分をコントロールして落ち込まないようにするというのは難しいですし、ほとんど不可能と言っていいでしょう。ここは、自分がいつ元気で、いつ落ち込むかというリズムを把握しておくことがポイントです。 基本的に躁鬱の波というのは、元気な期間の後に落ち込みがやってきて、その次また元気になるという繰り返しなので、「今は躁状態でなんでもできるなぁ」と思ったら逆に警戒したほうがいいと思われます。 また、躁の波が大きいほど次に来る鬱の波も同じくらい大きいので、イベントなどでテンションが上がったあとの鬱の波には要注意です。

【女性】行動力抜群!勝ち気な面も

【長所】キビキビしていて即決即断

ゴールドのペガサスの女性には迷いがありません。仕事も恋愛もすぐに答えを出して、直感を信じて選んだ道を突き進みます。度胸があるという言い方もできそうです。 目標に向かって寄り道せずまっすぐ進むことができるので、飽きっぽい傾向が強いペガサスには珍しく、大器晩成で大成する人も多く見られます。

【短所】神経がとっても過敏…

ゴールドのペガサスの感受性は他人を理解するための武器や長所として活躍しますが、時には自分を傷つける刃にもなります。 誰かの心無い言葉や、ちょっとした一言、悪気がない行為などに簡単に傷つき、ストレスが溜まりがちです。 そこに元来の鬱になりやすい性質がのしかかってくるので、疲れが限界に達すると憂鬱ムードを全開にしてバッタリ倒れてしまいます。とっても敏感な心の持ち主なんですね。

リラックスタイムを作って疲れを回復

ゴールドのペガサスがより一層輝くためには、日々のストレスで傷ついた心を癒やす時間を設けることが大切です。 趣味に没頭したり、友人と遊んだりなど、自分が気持ち良いと感じられることならなんでも構いません。心にたまった鬱憤を思いっきり発散しましょう。

【男性】あふれるダンディズムにみんなが付いてくる

【長所】対人関係の気配り能力が高い

ゴールドのペガサスの男性は、他人に対して細やかに気を使うことができます。周りの感情を読み取る能力に長け、相手が何を欲しているかすぐに分かってしまうのです。 そうかと思えばワイルドで雄々しい面も兼ね備えており、ナヨナヨした男というよりは、大人の魅力があるダンディな人、という感覚が正解です。

【短所】欲がなさすぎて詰めが甘い

女性にもある程度当てはまりますが、ゴールドのペガサスの男性はあまり物欲や成功意欲がありません。周囲に気を使いすぎて、自分のことが後回しになっているようです。 そのせいで、せっかく才能がありながらチャンスをものにできないところが見受けられます。 いつもそんなふうでは出世や成功を棒に振ってしまうことになってしまうので、そこがゴールドのペガサスの男性の残念なところです。

周りのためにも、時には欲張りになろう

あなたの成功を望んでいるのはあなただけではありません。同僚、上司、そして家族や恋人も、あなたが才能を発揮しうまく成功することを夢見ているのです。 自分のため、と思うとしゃしゃり出れないタイミングでも、周りの人のことを思えば前へ一歩進み出ることができるはずです。 周囲に無用な心配をかけないためにも、時には欲を張って自分のやるべきことをこなして思いっきり突き抜けましょう。

ゴールドのペガサスの恋愛は?

気分のムラが恋愛にも影響

躁鬱が激しいゴールドのペガサスは、恋愛でもやはり気分次第で行動します。躁の時は愛情豊かに恋人とふれあいますが、鬱になると投げやりになったり冷たく当たったりするので、相手は混乱してしまうでしょう。 ただ、感受性の強さは恋人選びに才能を発揮するともいえます。相手が自分にマッチする人かどうか敏感に察知し、付き合う前から相性を推し量ることができるのです。 感情の波の強さは一長一短ですが、悪いところばかりに目を向けるのはもったいないですよ。

鬱の時に浅はかな行動に出ることも

恋愛以外にも言えることですが、鬱の時に大切な決断をするのは避けたほうがいいです。鬱の時はせっかくの感受性が鈍っているので、直感で信じた道が間違っている可能性が高くなります。 ただ、躁の時なら何をやってもいいのかというとそれも危なくて、デートでの散財や思わぬ失言で痛い目を見そうです。大切な決断はフラットな気分の時に行いましょう。

【攻略法】ゴールドのペガサスの男性にはこうアプローチ!

ゴールドのペガサスの男性は精神が繊細な神経質タイプの人です。ですので、そこを刺激しない平和的な性格の落ち着いた女性を好みます。また、何事にも動じない寛容な人も気になるようです。 ゴールドのペガサスの男性とお付き合いしたいなら、気持ちに余裕を持ってなんでも受け入れようとする心の余裕を身につけ、それを周囲にわかるように発揮していくことが必要でしょう。 そうすれば、ゴールドのペガサスの男性は大人の女性なあなたにグングン惹きつけられていくはずです。

【相性良】グリーンのゾウ(人気者のゾウ)

グリーンのゾウは兄貴肌・姉御肌な性質を持ち、包容力を相手に求めるゴールドのペガサスとは相性バッチリです。仕事も人間関係も真面目にきっちりこなすので、精神が揺らぎがちなゴールドのペガサスからすると頼れる存在に見えます。 グリーンのゾウからしても、放任主義で束縛しない傾向を持つゴールドのペガサスは、長く付き合っていく上で好ましい相手です。 頑固な性格のせいで誤解されがちなグリーンのゾウですが、他人の本心に敏感なゴールドのペガサスなら、グリーンのゾウが心に秘めた頑張り屋の精神をしっかり受け止めることができるでしょう。

【相性悪】グリーンのチーター(足腰の強いチーター)

ゴールドのペガサスと相性が一番悪いアニマルはグリーンのチーターです。頭の回転がとても早いグリーンのチーターは、思ったことをすぐ口に出してしまう癖があります。その思いがけない一言が、ゴールドのペガサスを傷つけてしまうことが少なくありません。 一方でグリーンのチーターは注目を浴びるのが大好きなので、自分より華やかなゴールドのペガサスと一緒にいると視線を横取りされている感じがしていい気がしません。互いに鬱陶しい相性と言えます。

まとめ

ゴールドのペガサスは芸術家のように繊細な思考を持つ、人の気持ちがわかるアニマルということがわかっていただけたかと思います。 相手の代わりに自分が傷ついてしまうこともしばしばなので、自分の心のケアも忘れずに行っていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!