なぜ?好きな人の前で緊張する原因6つ

緊張している女性

好きすぎる?強い恋愛感情

好きな人の前で緊張してしまう、もしかしたら彼のことが好きすぎると言うことはありませんか? 彼のことで頭がいっぱい、とにかく好きでたまらない、心が揺さぶられっぱなしの強い恋愛感情が緊張をもたらしてしまいます。 たくさん話したいことがあるのに、「好き!」という気持ちが強すぎて、目の前にいる彼のことがうわの空になってしまっています。 大好きな彼に会えた嬉しさ、目の前にいる嬉しさで目がハートになってしまっているかも?

ドキドキからくるパニック状態

好きな人が目の前にいる!好きな人に会えたドキドキする!これは恋をしている人なら誰もが経験しますよね。でもドキドキがあまりにも激しくなってきたら? 息を吸っても吸っても苦しい、声も出ない、ついには倒れてしまいそうな感じになったことありませんか? あまりにもドキドキしすぎてパニックになってしまったのです。心の状態が体に症状として現れてしまった状態です。これでは彼と落ち着いて話すことができませんよね。

彼に気に入られたい!という気持ち

内気な女性 大好きな彼、彼にはやっぱり気に入ってもらいたいですよね。彼に「この子の話面白いなあ」「この子かわいいなあ」って思われたら嬉しいですよね。 片思いのうちなどは特に「特別に思われたい」という気持ちを持ってしまいます。それを意識しすぎてしまうと緊張しすぎてしまいます。 気の利いたことを言わなくちゃ、彼の印象に残るような子でいなくちゃ、と思うと空回りして顔もこわばってしまいます。

嫌われたくない!という気持ち

恋に悩む女性 好きな人には嫌われたくないですよね。でもその思いが強すぎると緊張してしまいます。 こんなことを言ったら嫌われてしまうかも、本当の私を知ったら嫌われてしまうかもしれない、って思っていませんか。 一度そういう思いにとらわれてしまうと、おかしなことを言わないように、ボロを出さないように(本当はボロではないのに)と緊張してしまいます。 そうすると普段のように振る舞えなくなってしまいます。

自分に自信がない…

せっかく好きな人の前にいるのに自分に自信がないと、自然体でいられず緊張してしまいます。自信がないのは容姿だったり、ファッションセンスだったり、いろいろです。 「どうせ私なんて」と思ってしまうと話もできなくなってしまいますよね。そうなるとただ相槌を打っているだけになってしまいます。 そしてこんな私と話していても彼は楽しくないのではと悪い方に考えてしまって、ますます自信をなくしていってしまいます。

何を話していいかわからない!

何を話していいかわからない女性 好きな人の目の前にいると、とにかく何を話していいかわからなくなることありますよね。「どうしよう」と思うと緊張で頭が真っ白になってしまいます。 好きな人の趣味、仕事、知っているのに焦って話そうとすると、なんだかずれた会話になってしまいます。 何を話していいかわからないでいると、沈黙になってしまいます。 その沈黙に耐えられず言葉を発してしまうと、彼も話そうとするところだったり、ずれたことを言ってしまったりと悪循環になってしまいます。

なんとかしたい!緊張癖を直す応急策7選

まずは深呼吸しましょう

まずは「深呼吸」です。緊張でいつの間にか浅く早くなっている呼吸を、落ち着かせましょう。 「深呼吸」は簡単なようで、実はとても効果があるんです。まずは口をすぼめてすーっと息を吐きます。吐ききったら今後は鼻から息を吸います。 お腹で呼吸をするイメージで、またゆっくりと息を吐きます。ゆっくりと繰り返してみてください。これだけで落ち着いてきます。 一度お手洗いなどに行って席を外して深呼吸するとなお落ち着けるかもしれません。

無理にでも笑顔になりましょう

笑顔で彼といる女性 緊張で知らないうちに顔が引きつっているかもしれません。このままでは彼が「あれ?楽しくないのかな?」と心配してしまうかも。せっかく一緒にいるのだから、笑顔でいたいですよね。 緊張して話もできないのに笑うなんてできない!と思うかもしれませんが、無理にでも笑顔になることをおすすめします。 笑顔でいればまず彼も悪い印象は持ちません。むしろホッとするはずです。自分自身も笑顔でいることで、うまく話せなくてもなんとなく緊張がほぐれてきますよ。

彼の前で背伸びをしない!

彼の前で自分をよく見せようと思うのはやめましょう。一度背伸びをしてしまうと、彼に会うたびに背伸びをしていなくてはならなくなります。 それだと疲れてしまうし、長続きしないですよね。 「本当の私を彼が知ったら嫌われるかも」と心配してしまうかもしれませんが、等身大の自分を好きになってもらう方が幸せだと思いませんか? 自分自身を向上させる努力は必要だけれど、背伸びをする必要はないのです。力を抜いて、いつもの私を取り戻しましょう!

大丈夫、と自分に言い聞かせる

胸に手を当てて「大丈夫」と自分に言い聞かせている女性 どうしよう、緊張して話せない!と思ったら「私は大丈夫」と自分に言い聞かせてください。「震えていたり汗もかいているけれど、私は大丈夫こんな時もある!」と自分に言い聞かせると意外と落ち着くものなのです。 もし友達が好きな人の前で緊張していたらなんて声をかけますか?きっと「大丈夫」と声をかけますよね!それを自分に言ってあげるのです。 これもちょっと席を外してお手洗いなど人のいないところで実践すると気持ちが入れ替わりますよ。

会話が途切れるを恐れないこと

緊張で話せないでいると、会話が途切れてしまいますよね。彼は私が何か言うのを待っているのかもしれません。 でも彼が何か話すのを待った方がいいのかわからない時もありますよね。 沈黙が怖くて、焦って何か話そうとすると会話がかえって空回りしてしまう恐れがあります。ちょっとくらい会話が途切れてもいいんだ、と開き直ってみてください。 その間笑顔でいれば彼が何か話してくるかもしれません。また何か飲んで自分の気持ちを落ち着かせてから話せば大丈夫です。

緊張している自分を受け止める

自分に手を当てて大丈夫と言い聞かせている女性 緊張している自分をいやだと思わず、「緊張するのは当たり前、だから緊張していていいんだよ」と自分を受け止めてあげましょう。 緊張するのは自分だけではないのです。もしかしたら彼だって緊張しているかもしれません。 緊張している自分を肯定することで、震えたりこわばったりしている自分を冷静に見つめることができます。客観的に見ることで、ふと力が抜けますよ。

緊張してしまうんです!と告白するのも手

緊張しているのを悟られるのは確かにいやかもしれません。でもここは「私緊張してるんですよ!」と告白してしまうのも手です。 彼はなんで?と笑うかもしれません。緊張するなんてかわいいなと思ってくれるかもしれません。 緊張してる、と告白するだけで気が楽になります。気が楽になると緊張もほぐれて会話も弾んできます。

恋愛には緊張がつきもの。大丈夫です。

笑顔のカップル 恋愛中は好きな人が目の前にいるだけで緊張しますよね。緊張して当たり前のことなのです。 緊張しすぎる自分がいやで、会いたくないとまで思ってしまうかもしれません。それだけその人のことが好きだということなんです。 考えてみればそんなに好きな人に出会えたということ、素敵ですよね。出会えて良かった!と思うだけでも幸せな気持ちになれるのではないでしょうか。 そんな素敵な出会いだからこそ大切にしたいもの。緊張してもいいんだと自分を認めて、リラックスしてみましょう! そのままの自分で彼に会うことを恐れずに、笑顔でいればきっと彼も応えてくれるはずですよ。

記事が気に入ったらシェアしてね!