Middle shutterstock 555352309

INDEX

倦怠期を乗り越えるカップルの特徴は?

倦怠期はまだ来ないカップル

お互いへの気持ちをもう一度確かめる

倦怠期を乗り越えるために最も重要なのは、やはり自分の心をもう一度再確認して見ること。 長い付き合いをしてみると、お互いに飽きることになる瞬間が訪れるのですが、このような瞬間に自分が恋人についてどう思っているのか悩んでみる時間を持ってみるのが大事です。

 

いつもと違うデートで雰囲気を変える

もっともいい方法はやはり様々なデートプランを作ってみること!倦怠期を乗り越えたというカップルさんを見ると映画や食事をするだけでなく、遠くまで一緒に旅行に行ったり、普段は中々体験できない物を作る工房に行ってみるなど。恋人と一緒だからこそできる独特なプランを常に実践しています。

この時期を結婚のタイミングだと考える

倦怠期を乗り越えて

倦怠期が来る時期は恋人によって異なるために一般化するには無理がありますが、基本的に付き合ってから2~3年程度たったり、現在同棲をしている状態で倦怠期が来るようになったカップルはより多くこの時期に悩むようになります。 このような瞬間を機会として結婚について真剣に悩んで見たという人が多いです。

倦怠期に別れるカップルの特徴は?

すれ違う二人

ささいなことで言い争う

全くケンカしないカップルの方が変だというほど、恋人の間にとって口争いは自然な現象の一つです。基本的に恋人たちは大きな問題で争うわけではなく、とてもささいな出来事をきっかけに不満を話すようになることが多いです。 お互いに育った環境も違うし、考え方も違う分だけ不満が生じるのは仕方のないことです。

恋人より友達を優先してしまう

友達も大事ですが…

倦怠期が来ると恋人とのデートより、他の人と時間を過ごすことがもっと楽しいと思うようになります。でもそうだからって恋人と過ごす時間を後回しにして、他の人と過ごす時間を優先視するようになったら危険な段階に入っているということでしょう。 恋人はこの時期を乗り越えることができなくて別れる場合が多いです。

スキンシップを拒否するようになる

仲がよかったカップルだったとしても、倦怠期を経験し始めるとますますお互いに対する愛情表現やスキンシップが減るようになります。恋人関係が淡泊に変わることになると、お互いの関係が危険だという兆候でもあります。お互いに対する愛情表現が減少し始めたカップルは、心が遠ざかるようになって別れを選ぶことに。

この二つの決定的な違いは?

わかり合いたい

相手への理解心

違う環境で育って生活してきただけに、いくら愛する恋人の間柄だとしても、相手が理解できない時がきっとあるはず。倦怠期を無事に乗り越えたカップルはお互いを理解し尊重する姿を見せてくれたんですが、別れを選択したカップルはお互いの違う部分を受け入れずに拒否するようになり、結局別れに至ったケースが多いです。

この関係を守ろうとする努力

楽しく会話する二人

倦怠期に入るようになると、お互いに対する興味がますます減るようになり、連絡の頻度も少なくなります。ここで倦怠期を乗り越えたカップルの共通点はそれにもかかわらず、最大にお話をやり取りしながら、熱心に連絡を取るところです。

未来へのプラン

これは普通、長い間付き合った恋人や同棲中の恋人に当てはまる部分でもあるんですが、長い時間を共に過ごしたカップル程お互いが楽になりすぎてこれ以上ドキドキを感じないという話が多いです。 でもこうした時期を乗り越えたカップルは、常に新しいトキメキを探すために努力しているということ!

まとめ

理想のカップル!

いかがだったでしょうか?どんなカップルにも結局倦怠期はやってきますが、自分がどういう行動をするのかによって、この時期を乗り越えられるかどうかが決められます。なので、もしあなたが今の彼との関係を守り続けたいと思っているのならば、こちらの内容を参考にして、素敵な関係を作って行ってください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。