グリーンのライオンの特徴は?

「百獣の王」と呼ばれるライオン。動物占いで「グリーンのライオン」こと「統率力のあるライオン」は、「百獣の王ライオン」のイメージよりもマイルドです。 相手の意見には強い反発を見せず静かに聞いているため、穏やかな印象を受けます。しかし、内面的には「自分のほうが正しい」と感じています。それでも他のカラーのライオンと比較すると、とげとげしさが最も少ない性格でといえます。 こちらでは「グリーンのライオン」の動物占いについて徹底的に解説します!

謙虚で物静か

プライドが高い部分は他のカラーのライオンと共通していますが、それを表に出すことはないため穏やかで「謙虚で物静か」な印象を与えます。自分の意見をガツガツ言うタイプではありませんが、内心「自分が正しい」と思っています。 そのため、あくまで他のカラーのライオンと比較してですが新しい環境等ではやや受け身な面も見られます。しかし、徐々に積極性を見せ始めリーダーシップを発揮するようになります。 この性格は女性より男性に強い傾向があります。

リーダー気質な性格!

ライオンのカラーは共通して「完璧主義」「リーダー気質」「上下関係に厳しい」というものがありますが、「グリーンのライオン」はこの「リーダー気質」の部分が非常に強い性格です。 洞察力や観察力が高く、感情に左右されることもなく物事の特徴や相手の良い部分・悪い部分を捉える力に優れたまとめ上手です。

男性と女性の違い

男性は外面的には腰の低く謙虚、内面的には頑固で理屈っぽい職人気質です。女性は外面的には冷静でまとめ上手な姉御肌、内面的にはプライドが高く本心を見せないという感じの性格です。 大きな違いは男性よりも女性のほうがリーダーシップ性が高いということでしょうか。男性は少しだけ受け身な部分もあります。 双方とも周囲からは「頼られる存在」となることが多いです。

【女性】穏やかでクールなリーダー気質!

ちょっと珍しいですが、男性よりも女性の方がリーダー気質な特徴を持っています。これは、男性の場合は状況把握に時間をかけるためです。長所の面を見ると、どの部分もリーダーに向いている性格といえます。 短所についてですが、まとめ役の意見が重視されてしまう、ということは会議などでは良くあることかと思います。こちらの短所に多少目をつぶれば非常にバランスの良い性格と言えるでしょう。

【長所】クールで客観的

女性は特に物事を観察する力に優れ、冷静に判断することに長けています。感情的になることは無く、常識的な判断を常に下すことが出来ます。 また、人を観察する力もあるため、相手の長所をほめて伸ばしてあげることも得意な社交上手です。どの長所の部分もリーダーシップ性の高さにつながりますね。

【短所】結局は自分勝手?

ライオンの特徴で「自分の意見を貫く」という性格がありますが、裏を返すと「周囲の意見を聞かない」ということがあります。 「グリーンのライオン」もその性質を少し持っているため、静かに聞いているようでも最終的には自分の意見を採用してしまいがちです。そのため、相手の話を聞いてないと思われることもあります。 また、警戒心が強く相手に手の内を見られたくないという思いがあるため、本心で話すことはあまりありません。

【男性】良くも悪くも無駄を嫌う性格

「グリーンのライオン」は、人や物事の細かい部分に気付く性格です。また、周囲の意見に惑わされることなく、それこそ権力や地位や名誉すらも関係なく、本当の意味で真っすぐに意見を貫き通します。 非常に健全でクリーンな考えを持っているため、周囲からの信頼を集めることでしょう。反面、こだわるあまりに頭でっかちになることもしばしばあります。

【長所】自他ともに厳しい完璧主義者!

やるといったら最後までしっかりとやり通す完璧主義者です。冷静で合理的な判断力も持ち合わせているため、能力は高いです。適当なところで妥協したりはしません。 あまり知らない人や親しくない人よりも、身内や親しい人に厳しく接します。これは、「近しい人ほど厳しくすることが愛情」と思っているからです。 また、他のカラーのライオンと違い、地位や名誉、ステータスなどは気にせず非常に純粋な気持ちで仕事や作業に取り組みます。野心は持ちません。

【短所】頑固で融通が利かない…

合理的な判断が出来る反面、理屈っぽく頑固な性格です。外面的には人の意見を聞いているようですが、内面では聞いていません。心の内では自分の意見を最優先として考えているため、あまり我を通すと「融通が利かない」と周囲から反発を受けるかもしれません。 実は干渉されることがあまり好きではなく、一人で自然の中でゆったりと過ごすことが好きというロマンチストな傾向もあります。

グリーンのライオンの恋愛は?

男性・女性とも共通していることは、どちらも「主導権を握りたがる」ということでしょうか。もし「グリーンのライオン」と付き合うならばフォローに周り、適切な部分で意見を言って取り入れてもらうのがベターでしょう。

男性は大胆かつ家庭的な女性が好き

男は外で働き、女は家庭を守る。昔の女性のイメージでしょうか。「グリーンのライオン」は、家庭的な女性に惹かれます。 リーダーとしての性質は女性のほうが強いものの、ライオンであるため男性にもその気質はあります。男性が主導権を握り、女性はそのフォローに回るという付き合い方がうまくいきそうです。

女性は感受性が強く気配りのできる男性が好き

女性もリーダー気質なため、フォローに回ってくれるのが上手な男性に惹かれます。また、警戒心の強い「グリーンのライオン」にとって、細かい部分に気が付く相手には魅力を感じます。 しかし強く干渉されることは嫌うため、ライオンとしてのやや強引な部分も受け入れてくれるような器のある相手が理想でしょう。

【相性良】人間味あふれるタヌキ

トラブルの解決能力が高い「人間味のあふれるタヌキ」。意見の調整と人を見る目に長けているため、「グリーンのライオン」の補佐役として最適でしょう。 時にはあるがままを受け入れてしまう、悟りとも諦めともとれる部分も、内面的には我の強い「グリーンのライオン」との付き合いでは良い方向に作用します。 結婚、友人関係などプライベートで長い付き合いになるような人物との相性は最適です。

【相性悪】強い意志を持ったコジカ

「グリーンのライオン」はライオンのカラーの中では細かい性格に入りますが「強い意志を持ったコジカ」は、それに輪をかけて細かい性格です。更に変化を嫌い周りの評価も気にするタイプなので「グリーンのライオン」にとっては色々と口うるさく感じるでしょう。 また、負けず嫌いの自信家で自分の意見を曲げません。小さなことでも何かと衝突が多くなります。特に仕事上での相性は最悪です。強いて付き合うとすると、恋人としてなら刺激が多くて良いかもしれません。 ほか、「束縛を嫌う黒ヒョウ」とも相性が悪いです。こちらは名前だけでわかりますね…意見を押し付けられると反発する性格なので、「グリーンのライオン」とはそりが合いません。

まとめ

いかがでしたか?「グリーンのライオン」こと「統率力のあるライオン」を解説致しました。名前の通り優れた統率力を持つため、周囲から頼りにされることも多いでしょう。有名人では豊川悦司さん、福原愛さん、山田花子さんが「グリーンのライオン」だそうです。

記事が気に入ったらシェアしてね!