イエローのライオンの特徴は?

ライオンと言うと「百獣の王」というイメージが強いですよね?「我が道を行くライオン」こと「イエローのライオン」は、概ねそのイメージ通りの特徴と言えます。 自力が高く、一人でもオールマイティーに何でもこなせます。「運も実力のうち」という言葉がありますが、本来の高い実力の他にも強運に恵まれています。 反面、自己中心的な面があり、同じ立場にたっての共同作業などは苦手としています。ほか、規律を大事にする傾向があり、礼節や上下関係に非常に厳しいです。

明るく前向きな性格

一言で表すと太陽のような性格です。物事を引きずらず、一回謝ったことについてはすぐに話を変えます。一晩寝るとケロッと忘れます。「面倒事は嫌い」という性格が色濃いためか、頭の切り替えが非常に早いです。 一方では警戒心が強く、めったに本音を喋ることはありません。そのため表面的には社交的ですが、心から相手と話すことは少ないです。

規律・地位や名誉に厳しい性格

自分が望むことを何でも通したいという、我の強い性格です。さらに、プライドが高く傲慢に見える部分もあります。 しかし、それ以上に上下関係や世間体を重視しているため、自分よりも目上の相手にはしっかりと頭を下げることが出来ます。常識やルールはしっかりとわきまえているため、めちゃくちゃなことはしません。

男性と女性の違い

男性の場合は、良く言えば周りの意見に左右されずに一度決めた道をガンガン突き進むタイプで、悪く言えば自己中心的です。 女性の場合は、良く言えば一人で何でもこなすことが出来て決して弱音を吐かないキャリアウーマン、悪く言えば本心から打ち解けることが出来ないため表面的な付き合い方が目立ちます。

【女性】真面目で身だしなみが良い女性

女性の場合はライオンの特徴の一つでもある「完璧主義」の性格が色濃く出ます。自分自身にも周囲の人間にも「完璧」を求めるため、この性格は長所としても短所としても作用します。 外見はキッチリとした身だしなみをしていることと普段からの行動や言動から、男性から見るとスキが無く話しづらい印象を受けるかもしれません。過度の干渉を嫌うことも特徴の一つです。

【長所】全てにおいて完璧主義者!

やるといったら、最後までしっかりとやり通す完璧主義者です。能力も非常に高く、最悪自分ひとりだけでも全てこなしてしまう力があります。 どの部分においても「完璧」を目指すため仕事の成果や目標の他に、身だしなみの良さ等にもこの性格が表れています。 他人にも自分にも厳しいため、周囲からの意見の違いなどによる孤立を恐れずにガンガン進む性格です。一方で観察力もあり、冷静な判断力を持ち合わせています。

【短所】自分にも相手にも完璧を求めてしまう

長所でもある「完璧主義者」は、相手にも完璧を求めてしまいます。仕事などで「自分が出来るから相手も出来るだろう」という思いがあるため、結果的にキツいノルマを与えてしまうこともあるかもしれません。 干渉を嫌う性格なため、表面的な交際が多く殻に閉じこもってしまう時があります。また、冷静な判断を下すことが出来る反面、直感が鈍かったりします。

【男性】自分の思うがままに行動したい人

主導権を握りたがり、他人の意見に左右されない…というよりも聞き入れません。まさに「我が道を行くライオン」という名前通りの性格です。その代わり、一度決めたことはしっかりと貫きます。 一方でルールや上下関係などには厳格で、決められていることはしっかりと守ります。イメージとしては、厳しい学校の先生でしょうか。

【長所】指導力があり、教え上手!

リーダーシップ性が高く、最後までしっかりと教える性格です。相手の細かいところまで気付くので、悪いところもしっかりと指摘します。 指導に熱が入って時に強く言って相手を傷付けてしまうこともあるかもしれません。あまり言い過ぎないように注意が必要です。

【短所】頭が固く、自己中心的!

良い意味でも悪い意味でも自己中心的です。「言い出したら聞かない」という言葉がしっかりと当てはまります。プライドの高さから自分の意見を覆すこともありません。 また、ルールや決まり事に対して忠実な故に融通が利かない性格です。型にはまった考え方なので、会議などの場では意外性のある意見は出ないでしょう。

イエローのライオンの恋愛は?

社交的な性格のため、「イエローのライオン」の視点から見て苦手な人物はほとんど居ません。例え属性がライオン同士でも相性は悪くはありません。お互い主導権を握りたがる性質はありますが「干渉を嫌う」という性格が良い方向に作用し「お互いにそれぞれの分野で頑張ろう」という形で気が合います。 問題は「イエローのライオン」を周りから見た時に「一途で意志が強い」と見るか「自分勝手」と見るかで印象は変わります。

パワーバランスが大事!

「イエローのライオン」は元来の力が非常に強いため、相手を引っ張っていくような関係がベターでしょう。男性の場合は、控えめで家庭的な女性を好みます。 もし対等に付き合おうとするなら、得意な分野と苦手な分野をお互いに補っていく関係が良いかもしれません。

イエローのライオンとの付き合い方は?

社会のルールや規律を重んじる「イエローのライオン」ですが、家庭と仕事とでは全く性格が違います。スイッチのON・OFFがハッキリしているため、職場では厳しいですが家の中では甘えてくることもあります。 「イエローのライオン」と付き合うには、このような部分を理解してあげることが重要です。

【相性良】好感を持たれるオオカミ

いつも冷静で客観的な目線で見ることのできる「好感を持たれるオオカミ」。その性格から無駄を省いて仕事をするため、合理的かつ確実に仕事をこなします。 一方で積極性には乏しくやや受け身な部分がありますが、イエローのライオンがグイグイと引っ張ってフォローすることにより、上手くいくことが多いです。 ライオンが司令官とするとオオカミは参謀役といったところでしょうか。このような形は仕事や結婚においてのパートナーとして、非常に良い関係を築けるでしょう。 しかし、恋人や友人としては最初のとっつきにくさ故に上手くいかなくなることもあるかもしれません。ファーストコンタクトが重要になります。

【相性悪】愛情あふれるトラ

「愛情あふれるトラ」は包容力があり、ケンカを嫌う博愛主義者です。「イエローのライオン」とはまた違った種類のリーダーシップを持ち合わせています。 共通する部分は「リーダーシップがある」「体力・精神面が強い」「プライドが高い」ことですが、それ以外の性格はほぼ真逆です。「愛情あふれるトラ」は自分にも他人にも甘く、それ故に約束事や上下関係にルーズになりがちです。 厳しくルールを決めて人をまとめる「イエローのライオン」と、あえてルールを緩くして人をまとめる「愛情あふれるトラ」。考え方の方向性の違いから根本的に合いません。相性は最悪でしょう。

まとめ

いかがでしたか?「イエローのライオン」こと「我が道を行くライオン」は周囲に対してブレることなく、一貫して自分の意見を貫き通します。 それは良い部分もありますが、あまりに自分勝手だと周囲から人が離れていくかもしれません。もしあなたが「イエローのライオン」なら、たまには周囲の意見を聞き入れたほうが良いでしょう。

記事が気に入ったらシェアしてね!