イエローたぬきの特徴は?

イエローたぬきは基本的に目立つことや人前に出ることが苦手です。しかし、決められたことややるべきことは1人でも集中して確実にやり遂げるタイプ。その集中力は凄いもので、いつも全力投球!その姿はまるで糸が切れて落ちた凧のよう。 やり切った後にはしばし休憩を取らなければ次へと進めません。そのくらい物事に集中してしっかりとやりきるのがイエローたぬきの特徴です。そんな堅実なタイプのイエローたぬきを、周囲は堅物と見る人もいますが付き合うと真面目で大切にしてくれそうと好印象を持つ人もいます。

コツコツ積み上げる大器晩成型

何事も地味だけど、確実にコツコツと積み上げていくのが特徴のイエローたぬきです。確実さを一番に大事にするイエローたぬきは、慎重に行動することも忘れません。 それを周囲には消極的な人と思われてしまうこともありますが実力だけは本物です。ただ、その実力が認知されるまでに時間がかかるため、多くの人は大器晩成型になってしまうことが多いでしょう。

穏和で誰にでも好かれるタイプ

イエローたぬきの魅力の1つでもある穏和であたたかい人柄は、人に嫌われることが少ないため、常に周囲には人が集まっている状態を作り出します。そのため友人にも恵まれ、寂しく過ごすことはあまりありません。 しかし、人間関係でも慎重さを大事にするのがイエローたぬき。信用して人に心を開くまでには時間がかかります。

敵味方を見定める計算高さも

素朴な雰囲気を持ち、人を偏見の目で見ることのない優しいイメージのイエローたぬきですが、実は意外と計算高く人を観察するような一面をもっています。人を見るときに、その人と付き合ったときの損得を考えて見る傾向があり、自分にとってマイナスになる人とは一定の距離をとってつき合うこともあります。 しかしこれは、得がある人と付き合いたいと思うようなズルい感情ではなく、その人が自分にとって敵じゃないかを見定めていると言えます。

イエローたぬきの性格は?

イエローたぬきは、性格的に決して人前にしゃしゃり出ることはありませんが、どんなときにもマイペースで焦らずにその実力を蓄積させていきます。その待ちの姿勢が、後々に成功を収めて大物になるのが大器晩成型のイエローたぬきの特徴といえるでしょう。 しかし、他からのプレッシャーに弱いので一緒にいる人が理解を示さない場合、潰れてしまうこともあるので注意してください。それでは男女別の性格をみていきましょう。

イエローたぬき【女性】の性格

気配り上手で甘えん坊

控えめで一歩下がった印象ですが、周囲に暗く感じさせることはなく割と明るく開放的な性格でもあります。初対面でも分け隔てなく声をかけるなどの気配りができる女性として好印象でしょう。 親しくなると、幼い顔を見せることがありますが、普段は割と自分を抑え気味に生活している反動で溜まったストレスを甘えることで発散しています。

根は芯が強いしっかり者

控えめで甘えん坊なイエローたぬき女性ですが、内面には外側からは感じられない芯の強さをもっています。それはときにわがままと捉えられることがありますが、譲れない時には頑固に反発します。 しかし、人の話を聞かないような勝手さはなく、人の意見で納得できれば素直に従います。また、見た目からは感じられませんが、意外と感受性が強く静かに感動していたりします。

過去にも権力にも興味なし

イエローたぬき女性は、過ぎ去ったことにはこだわりを持ちません。権力にも興味がないので、男性がそれをセールスポイントに近寄ってきてもほとんど意味がないでしょう。世間一般的な理屈などに振り回されることもなく、自らの経験でものを言うタイプです。

イエローたぬき【男性】の性格

自己主張が苦手な努力家

イエローたぬき男性は、あまり自己主張はせずに人の意見に耳を傾けます。そして、同調すれば協力を惜しみません。そのため親近感を持たれることが多く、人付き合いで苦労することはないでしょう。

優れた直観力で見抜く野心家

自己主張はしませんが、直観力に優れているため洞察力があります。そのため、人の気持ちを汲むのが上手く人の見極めははっきりしています。そこそこ野心もあるのでのちに権力者になっていることも少なくはありません。

経験しか信じない職人気質

知ったかぶりが嫌いです。何事も経験を経てから意見を言います。また、他人と競争する意識は低く戦うとしたら自分自身だと思っているほどのストイックさ。周囲からは頑固でマイペースな人と思われますが、職人気質というのがぴったりの性格です。

イエローたぬきの恋愛と傾向は?

イエローたぬきの恋愛事情は、決して平たんではありません。かといって波風が立つ激しいものとも言えないでしょう。そんなイエローたぬきは、はっきり言って恋愛下手。もともと自分を出すことが苦手でマイペースな人です。そのため、好きな気持ちを自分でコントロールすることもままならならず…そんなイエローたぬきの恋愛とその傾向をみていきましょう。

好きな人の前では緊張しまくり

イエローたぬきは、恋愛に苦手意識を持っています。好きな人を前にすると、緊張して意味不明な言動をとってしまうので、好きな気持ちを素直に表現できません。その様子から、相手には変な人と誤解されることも…恋愛の多くは気持ちを伝えないまま告白する前にあきらめてしまいます。

気づけば仲良くなっていたが理想

恋愛下手なイエローたぬきは恋愛に発展させることが難しいです。そんなイエローたぬきには、社内恋愛や趣味のサークルで出会うのがおすすめです。 一緒に何かを協力して行なううちに自然に仲良くなってく中で、イエローたぬきも自分の良さを自然に出すことができ恋愛に発展しやすいでしょう。「気づけば仲良くなっていた」がイエローたぬきの恋愛の理想的な恋愛の入り口。自分の気持ちを素直に伝えてみましょう。

イエローたぬきの相性は?

相性が良いのは【大きな志を持った猿(ブルー)】

大器晩成型のイエローたぬきと同じく、志はあっても望みを叶えるのに時間がかかってしまう「大きな志を持った猿」に親近感を感じます。決してくじけることなく努力し続ける「大きな志を持った猿」には、同士の魅力を感じるイエローたぬきです。 そんな二人の間には、自然と仲間意識が芽生えて成長し合える関係を保てます。似た者同士の二人だからこそ良い関係が築けるでしょう。

相性が悪いのは【全力疾走するチータ(ゴールド)】

チータと言えば、走ればオリンピックの金メダリストよりも早い動物ですが、どうぶつ占いのなかでもチータとたぬきですからスピード感の違いは明らかに違います。 何事も慎重にゆっくりと押しすすめるイエローたぬきに「全力疾走するチータ」はイライラを感じ、イエローたぬきも「全力疾走するチータ」に合わせることができず終始かみ合わないでしょう。真逆といってもいいほどに接点がない二人ですから相性はよくありません。

イエローたぬきのまとめ

いかがでしたか?イエローたぬきは、抜群の集中力で与えられた仕事に責任をもって取り組める人です。しかし、集中しすぎるあまり、人に流されないマイペース部分が周囲からは協調性のない人と敬遠されることもあるので注意しましょう。 生きることに不器用なイエローたぬきは、上手にサポートしてくれる良いパートナーに巡り合えることが将来を明るく照らしてくれるでしょう。

記事が気に入ったらシェアしてね!